FC2ブログ

草彅裕写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公開審査

831.jpg

 11月19日、写真新世紀のグランプリ公開審査が行われました。

 審査の中で、「やはり賞は通過点に過ぎない」ということを改めて強く感じました。

  審査員は作品の「完成度」ではなく、「今後の可能性」を重視して審査していたと思います。
作品というよりもむしろ、これから先写真会を盛り上げ、活性化させられるような「人間」を求めて
いる、そんな印象を受けました。出品者25名は皆一様に今後の「可能性」を強く評価されたからこ
そ、今回の写真新世紀に参加している。そういった意味ではグランプリ、優秀賞、佳作にもそれほ
どの差はないと思います。

 そして新世紀で多くの方々から作品に関心を持っていただき、また同世代の写真家とも接する
ことで、「自分は秋田でやっていく」という決意を固めることが出来ました。

 ここから先。

 自分の足元に一本の線が引かれたような気がします。その先へ一歩一歩、時間をかけて進んで
行きたいです。

 

 
スポンサーサイト
  1. 2010/11/24(水) 22:04:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。